あおもみじの読書ノート

Amazonの欲しいものリストが本ばかりの乱読系会社員の読書にまつわるあれこれ

科学

脳は考えるためにはない-バレット博士の脳科学教室 7½章-

" data-en-clipboard="true">脳は考えるためにあるのではない、と言われたら " data-en-clipboard="true">びっくりしませんか? " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">そのことを含めて、よくある誤解を解きつつ、 " data-en-clipboard="…

2022年10月に読んだ本

" data-en-clipboard="true">10月はAudibleの無料期間が終わる!と " data-en-clipboard="true">焦ってせっせと聞きました(貧乏性) その中の1冊、 私とは何か 「個人」から「分人」へ が10月のベストでした。 今年の10冊に入ると思う。 Kindle Unlimited対…

2022年10月の新着&特集Kindle Unlimited

月初めは新着&特集Kindle Unlimitedのチェック! 今月は個人的にはこれが来た!という本は少なかったのですが、 過去に読んで面白かった本が対象になっているので、 合わせてご紹介します。 過去に読んで面白かった本 知的生産の技術 知的生産の技術 (岩波…

2022年8月に読んだ本

8月の読了本振り返りです。 こうやってまとめると、あまり読んでないですね。 しかも、読書傾向にも夏バテ感。 Kindle Unlimited対象本 (ダウンロード時点で対象だったものです。 現在は対象外のものもあります。ご注意ください) お金の大学 本当の自由を…

2022年7月に読んだ本 

8月が暑さで蒸発したので、 今頃てすが7月の読書の振り返りです。 Kindle Unlimitedの本 (ダウンロード時点でUnlimited対象の本のため、 現在は対象外のものもあります。ご注意ください) 内定者への手紙⑤ 内定者への手紙(5)ー仕事ができる人になるため…

2022年6月に読んだ本

もう2022年が半分過ぎてしまったなんて 信じられない! そして、7月も半分過ぎようとしている。 暑さと一緒に時間も溶けるのか? そんな暑かった6月に 読んだ本のまとめです。 Kindle Unlimitedで読んだ本 (現在はUnlimited対象外のものもあります。ご注意…

AI がノーベル賞をとる??― 脳と人工知能をつないだら、人間の能力はどこまで 拡張できるのか―

人工知能について どんなイメージですか? 私にとっては 何だかよくわからないけれど すごく賢くて、 実はいろいろなところで働いていて、 いつのまにか影響を受けているもの、 人間が仕事奪われちゃうかもしれないもの、 というイメージです。 気になるけど…

2022年6月の新着Kindle Unlimited

もうすぐ2022年が折り返しなんて 信じられへんわー。 本は読んでる、 でも、それ以外は・・・。・゜゜(ノД`) ・・・本を読んでご機嫌になろう! 今月も新着Kindle Unlimited本チェック 行ってみよう! ビジネス書編 働き方5.0 働き方5.0~これからの世…

成長には失敗が必要―失敗の科学―

失敗を認めるのは嫌ですよね。 でも、そこから学ぶことが 成長への道であることを 多くの事例から教えてくれる本かこちら。 失敗の科学 マシュー・サイド/著 失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織 作者:マシュー・サイド ディスカヴァー・トゥ…

2022年4月に読んだ本

ストレングスファインダーの 収集心と学習欲のダブル持ちなので、 呼吸の如くインプットして、 毎日何かしら本を読んでるんですが、 アウトプットは苦手。 アウトプットした方が いいのはわかっているので、 好きなことならかけるかも、と 読書ブログを始め…

この経験を生かせるか?―史上最悪の感染症―

新型コロナの感染者数が 再び増えている昨今ですが、 (オミクロン型に対応してるかは 置いておいても) ワクチンもあるし、 治療薬もどんどん開発されて 承認されつつあり、 アフターコロナについて 考え始める時期に来ているように思います。 これは2017年…

エピジェネティクスの不思議-遺伝子のスイッチ-

遺伝子検査で病気のなりやすさがわかったり、 mRNAワクチンが接種されるようになったり、 遺伝子が ずいぶん身近になりました。 同じ遺伝子を持っていても、 環境で働きが変わるという、 エピジェネティクスについて知りたくて 読んでみたのがこちら。 遺伝…