あおもみじの読書ノート

収集心全開、気が付けばAmazonの欲しいものリストがすごい数になってる会社員の読書にまつわるあれこれ。Kindle Unlimited愛用中

成長には失敗が必要―失敗の科学―

失敗を認めるのは嫌ですよね。

でも、そこから学ぶことが
成長への道であることを
多くの事例から教えてくれる本かこちら。
 
失敗の科学
マシュー・サイド/著
(5月18日時点、Kindle Unlimited対象)
 
人は自分が頭がよくて
筋の通った人間とおもっているので、
それに反する事実がでてきたとき
(認知的不協和を認めるとき)に
事実の解釈を変えて、
自分を正当化する、
場合によっては記憶も変えてしまう。
 
認知的不協和による
事実の解釈の歪め方や
言い訳の事例には驚きつつも、
失敗を認めることは、
自分が有能でないことを認めることなので
自分も陥るかも、と思わされます。
 
しかし、 
本著が伝えたいのは
失敗から学ぶことの重要性。
失敗から学んだ成功例が
たくさん書かれています。
 
この本で一番刺さったのは、
成長型マインドセットのひとは
失敗、間違いに着目し、
固定型マインドセット人は
間違いを無視し、
失敗の理由を自分の知性のせいにする
という点。
 
失敗を恐れず受け止めよう、
と思えませんか? 

 

 

 

amzn.to