あおもみじの読書ノート

読んだ本、興味がある本について綴っています

育てよ!筋肉 -40代から始めよう!あぶら身をごっそり落とす きくち体操-

年を取ると体重はそのままでも体形が変わる。
人生100年時代、筋肉が重要とはいえ、
ハードな筋トレはやりたくないし(笑)
なんかないかなぁ、と手にしたのがこちらの本。
 
40代から始めよう!あぶら身をごっそり落とす きくち体操
菊池和子/監修 熊野チコ/マンガ 

 

私はこの本を読むまで存じ上げなかったのですが、

きくち体操、有名なのですね。
関連図書がたくさんあるのに驚きました。
 
足指の体操はイタ気持ちいい、
足首を育てる体操は思ったように動かない。
続けるとむくみも取れて、
ほっそり足(自分比)になるかしら。
 
日々の動作で筋肉を育てる方法は他でもよく目にするけど、
正直キツイんですよね。
でも、きちんとした姿勢を取ると、
「私ちゃんとやってる!」と自己肯定感上がるし、
気持ちがシャキッとするので、
気がついたときにきちんと立ったり、座ったりすることで
だんだんそれが当たり前になるといいな、と思います。
 
そして筋トレ。
下腹、お尻、二の腕、背中、胸、顔の体操が紹介されています。
どれも気になる箇所だけど全部やる時間はないし、
日常的にしているヨガのポーズと同じのもあったので、
それは省略。
いろいろ試してみた結果、
隙間時間とついでにできる、
渾身の手首回し(二の腕)と
耳の付け根回し(顔)は読後から続いています。
そのほかは気が向いたら、という感じです。
 
手首回しを始めて気が付いたのですが
腕って思っているよりもこってる。
一緒に腕を伸ばすストレッチをするようになりました。
 
そんな調子なので効果のほどは?ですが、
菊池先生のお言葉を忘れず、
自分の体と向き合っていけば、美しくなれると信じて。
 
2021.8.14追記
Kindle Unlimited対象のきくち体操の本がありました!

 

 同じ体操もあったけど、

個人的にはこちらの方がストレッチが多くてよさそう。