あおもみじの読書ノート

Amazonの欲しいものリストが本ばかりの乱読系会社員の読書にまつわるあれこれ

妬みは自己防衛本能-武器としての組織心理学-

会社で働いていると、
どうしてもモヤモヤとするネガティブな感情が生まれます。

そのネガティブな感情がなぜ生まれるのか、
そして、その対処方法を教えてくれる本がこちら。

武器としての組織心理学



組織心理学の知見に基づき、
妬み、温度差、不満、権力、信用の切り口で、
組織にはびこるネガティブな関係を
ポジティブで有益なものに変える方法を示されます。

妬みと不満が特に面白かったです。

人を非合理的な行動に駆り立てる
もっとも厄介な感情が妬みだそうです。
キリスト教では大罪の、仏教では煩悩のひとつで、
原始的な感情と言えます。

どうして妬みが生じるのかというと、
人は自分が生き残るために他人と比べてしまうから。
妬みは人間が
有能な相手から自分の資源を守るためのセンサーななのです。


また、上司への不満は常に隠蔽されているものなので、
部下からの不満が出ること自体が問題ではなく、
むしろ風通しのいい証拠ととらえ、
それに対処することが重要だそうです。

確かに、ある程度の心理的安全性がないと
不満も言えませんものね。
本書にはその点についても言及されています。


妬み、不満という言葉に囚われずに自分の感情を見つめると、
ネガティブな感情の裏にはポジティブが隠れている、
と思えるかもしれませんね。


おまけ。
心理的安全性と言えば、この本たちですね。

心理的安全性のつくりかた

心理的安全性のつくりかた

  • 作者:石井 遼介
  • 日本能率協会マネジメントセンター
Amazon