あおもみじの読書ノート

読んだ本、興味がある本について綴っています

頼りにしてますCITTA手帳ーCITTA式 未来を予約する手帳術ー

もうあと2ヶ月で2021年も終わりですね。
来年の手帳は購入されましたか?
手帳好きの方は秋の始まりには
すでに購入済みでしょうが、
特に思い入れがない方なら11月くらいに購入されるのかな?
 
私は自他共に認める手帳好きで、
8月には購入済みで、
11月から2022年版を使い始めています。
 
来年もお世話になるのは
CITTA手帳!!
今年で5年目になります。
 
それまでも手帳好きではありましたが、
マンスリーに予定を書き込むだけ、
何か特別な時に思いでメモを書くだけ、の
空白だらけの手帳でした。
 
それが、CITTA手帳を使うようになってから、
手帳タイムとCITTA手帳が欠かせなくなりました。
(空白ページもあまりなくなりました)
 
手帳タイムというのは、
CITTA手帳の使い方で勧められている、
1週間に2時間、
手帳を見ながら今週を振り返り、
先の計画を立てる時間のことです。
 
簡単に言うと、頭の整理をして、可視化して、
リソースを自分のやりたいことに充てるための
自分会議の時間です。
 
自分のやりたいことといえば、
CITTA手帳の最大の特徴、
ワクワクリスト。
ここにワクワクするような、
やりたいこと、欲しいものなどを108個書いていきます。
 
これも自分の頭の中を見える化して、
ぼんやりしている願いをはっきりさせるものです。
 
CITTA手帳のメソッドで使っていくと、
自分がなんとなく思っているだけで
なんとなくやらないままになってしまうことを
はっきりさせて、行動につなげることができます。
 
CITTA手帳を買うと
使い方が書いてありますし、
見本の使い方が載っているリーフレットが付いてきますが、
やはり本を読んで、
ワクワクリスト、手帳タイムの
意図するところを理解すると違うと思います。
 
CITTA手帳の本は現在3冊出ています。
そのうち2冊がKindle Unlimited対象!
いずれも出版されてから時間が経っているので、
リアル本屋で見つけるのは難しいのでは?と思うので、
未読で、CITTA手帳に興味がある方は読んでほしいです。
 
まずは基本の1冊。
これにすべてが詰まってます!必読!
 
CITTA式 未来を予約する手帳術
青木千草/著

(2021年11月8日現在 Kindle Unlimited対象)

 
 
他の人がどんな風に使っているかが見られて
参考になるし、楽しいのはこちら。
雑誌の手帳特集好きの方には特におすすめです。
 
CITTA手帳公式ガイドブック
青木千草/著

 

(2021年11月8日現在 Kindle Unlimited対象)

 
手帳タイムに絞って書かれた本です。
こちらは手帳タイムがなかなかうまく取れない、
どうして過ごすのがいいかな、というユーザー向けかな。
 
時間がなくてもやりたいことがすぐに叶う!
CITTA式 人生が輝く手帳タイム
青木千草/著
 
いずれも女性向けの装丁と内容ですが、
手帳のコンセプトは男女問わないものだと思います。
Kindle Unlimitedなら、
ちょっと本屋では手に取りにくい本でも
つまみ食いOKなので、
男性にも読んでみてほしいです。
 
ちなみにCITTA手帳は
CITTA手帳の専用ページからだけでなく、
Amazonでも買えます。
 
こちらは基本のA5サイズ。
カラーは他にもありますので、チェックしてみてください。
大型書店でも手に入りますので、
気になる方は一度手にとってみられてはいかがでしょうか。